好きがコトひらく町
香川県、琴平。

地域での挑戦と暮らしを体感する旅

KOTOHIRA

舞台は香川県琴平町

ABOUT

香川県に位置する琴平町は、金刀比羅宮が有名で「一生に一度は、こんぴらさん」という言葉もあるほど。江戸時代から庶民の憧れの旅先として知られています。
年間を通して温暖な、暮らしやすい気候に恵まれている琴平。四季ごとに桜、つつじ、もみじなどの花や古木に彩られます。

古くからの建造物も今なお残っており、美しい町並みも魅力的。食の面でも琴平がうどん屋発祥の地とも言われています。
そんな香川県・琴平町で2泊3日のモニターツアーを実施します。

琴平の魅力

POINT
  • 風情ある小さな町並み

    金刀比羅宮や高灯篭、鞘橋など歴史ある建築物のみならず、古民家など町並み全体が古き良き趣を醸し出しています。

  • 伝統的な文化や工芸

    歌舞伎が楽しめる日本最古の舞台小屋があるのも魅力のひとつ。他にも讃岐のり染や丸亀うちわといった伝統工芸が残っています。

  • うどん発祥の土地

    香川の食と言ったら迷わずうどん。中でも琴平はうどん屋発祥の地として知られており、学校もあるほどのうどんの町です。

  • 移住者への寛容な気風

    商人気質が残る琴平では、移住者の挑戦を応援する気風が根付いています。言葉だけでは分からない特有の空気が流れています。

「好き」が
「コトひらく」町
琴平で地域での挑戦と
暮らしを体感する旅。

「こんぴらさん」を中心とした観光地として栄えた「香川県・琴平」

うどんの美味しい県にあるこの土地で、
商人気質があり、旅人に寛容で、偉人たちが愛した歴史のあるこの土地で、
あたらしい文化が、あたらしい挑戦によって生まれようとしています。

ゲストハウス、藍染、文房具、ビーズ、しおり、スパイスカレー、ヨガ。
「好き」という感情を表現して、琴平という土地で商いを営む。
田舎だけど、田舎すぎない、便利な田舎。
そんな地域で豊かな暮らしと、次世代をつくるための挑戦の両立。
そして、それをサポートする個性ある大人たちの存在。

そんな琴平で、ぜひ「地域での挑戦と暮らし」を体験してみませんか?
自然と食、体験に恵まれた歴史ある町で、個性がある人々と出会える旅を。

KOTOHIRA

出会える「人」と「コト」

ENCOUNTER
  • 移住 2018年〜

    アーティスト&クリエイター in レジデンス / 岸本 浩希

    アーティストが滞在できる、創作活動が活性化する地域ビルを。

    栞と本とカレーの店「栞や」を3年前から夫婦で営んでいます。そんな琴平を盛り上げる若手の1人、岸本さんの次なる挑戦が、アーティスト&クリエイター in レジデンス。アーティストが自由に作品を制作し、発表できる場として地域ビルの2階~6階部分を自らの手でリノベーション。琴平に新しい文化が生まれようとしています。

  • Uターン 2006年〜

    中野うどん学校・四代目 / 羽藤 裕子

    こんぴらさん表参道で100年続くうどんの商売。

    こんぴらさんの表参道に位置する中野うどん学校。四代目としてうどんで観光者の笑顔をつくっている羽藤さんは、香川のうどん文化を守り、発展させています。「心からお客様を大切にする精神」を第一に、新しい取り組みにも積極的。エンタメ要素を盛り込んだ中野うどん学校では、今日も笑顔が溢れています。

  • 在住 1979年〜

    染物屋・染匠吉野屋 四代目 / 大野 篤彦

    讃岐正藍染を、香川を代表する地域ブランドにしたい。

    デザイナーの職歴を経て、創業から100年以上続いている家業を継いだ染匠吉野屋四代目の大野さん。香川の伝統工芸である讃岐のり染を継承しながらも、自然由来の正藍染を後世に残していく挑戦が始まりました。今までの枠にとらわれない地域ブランドが、琴平から生まれようとしています。

  • Uターン 2007年〜

    琴平バス・代表取締役 / 楠木 泰二朗

    ボトムアップであたらしいものを生み出していく。

    伝統ある観光名所のインフラを支える琴平バスの三代目。新しい取り組みにも積極的で、世界初のオンラインバスツアーや岸本さんが取り組むアーティスト&クリエイターinレジデンスプロジェクトなど、色んな人を巻き込んで活動をしています。顔が分かる仲間たちとおもしろいことを。その姿勢が琴平に活気をもたらしています。

  • 移住2020年〜

    琴平文具店・店長 / 伊藤 陽香

    こんぴらさんのお膝元で日々の暮らしが豊かになる文具を。

    もともとは東京の人材企業で忙しく働いていた伊藤さん。学生時代から抱いていた地方都市や地域活性化への興味が、琴平文具店の立ち上げに繋がっています。お客さんの顔が見える、地域での営み。忙しなく過ぎゆく日々に、少しでも豊かな暮らしが訪れるようにと思いを込めて、オリジナルノートの制作体験も行っています。

  • 移住 2019年〜

    Kotier・カフェ店主 / 行安 亮

    人生の好きや楽しいで琴平の歴史を繋いでいく。

  • Uターン 2006年〜

    ZouZu・ゲストハウスオーナー / 佐藤 誠

    多様性を受け入れる包容力でつながりを増やしていく。

  • 移住 2018年〜

    栞や・ヨガインストラクター / 岸本 紗奈衣

    こんぴらさんの麓で、人生という旅に寄り添う“栞”を。

  • 関係 2018年〜

    地方創生・代表取締役 / 近江 淳

    よそ者視点で縁を紡ぎ、琴平をワクワク・アツアツな町に。

  • 在住 1966年〜

    松尾寺住職 / 横山 昌彦

    金毘羅大権現を祀る寺院を誰でも気軽に訪れられる場所に。

  • Uターン 2011年〜

    ヒトツブビーズ店・店長 / 三好 なおみ

    ビーズが好きな人を増やす、それが琴平でやりたいこと。

  • 移住 2013年〜

    果桜軒・シェフ / 東川 卓美

    有名店仕込みの本格ビストロを金比羅山の麓の古民家で。

  • Uターン 1969年〜

    町歩きガイド / 橘 正範 & 佐藤 公子

    琴平町の魅力を後世に、町の魅力と歴史を語り継ぐ。

  • Uターン 1994年〜

    琴平町・町長 / 片岡 英樹

    住む人だけでなく訪れる人にとっても良い町に。

  • 移住 2021年〜

    麻心・店長 / 東井 雄輝

    Herb&Spiceが合言葉、心と身体を癒すベジ料理を真心込めて。

琴平町とつながるLINEオープンチャット

モデルコース

CONTENTS
  • DAY1

    • 午前 :コトバスを使って午前中に到着
    • ランチ:スパイスを自ら調合、スパイスカレーランチ
    • 午後 :伝統工芸を体感 讃岐のり染体験
    • 夕方 :スペシャリティコーヒーでほっと一息
    • 夜  :琴平の美味しいグルメを堪能
  • DAY2

    • 午前 :ゆったり喫茶店でのモーニングを満喫
    • ランチ:楽しくつくって、美味しくいただくうどん体験
    • 午後 :世界にひとつのビーズブレスレッドづくり
    • 夕方 :琴平の歴史に触れる町歩き
    • 夜  :個性豊かな地域の方との交流ディナー
  • DAY3

    • 午前 :日々を豊かにするマイノート制作体験
    • ランチ:身体と心に優しいオーガニックランチ
    • 午後 :観光名所 金刀比羅宮への参拝
    • 夕方 :コロッケやかまたまソフトの食べ歩き
    • 夜  :夜行バスでホームタウンへ

    ※あくまでイメージです。モニターツアーの詳細スケジュールは当選者の方にご案内します。

    ※あくまでイメージです。モニターツアーの詳細スケジュールは当選者の方にご案内します。

過去ツアー参加者の声

VOICE

詳しくはTwitterで

「#好きがコトひらく町」
で検索!

「#好きがコトひらく町」で検索!

琴平町までの行き方

ACCESS

四国の香川県に位置する琴平は、東京/大阪からも交通機関が充実しており、
高松へのアクセスも電車で1本と便利な場所。町もコンパクトなので、車いらずで楽しめます。

関連記事を読む

ARTICLE

サポート

SUPPORT